メニュー

【BBC】BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★

メニューOUR MENU

韓国製ヒアルロン酸ならボンボンクリニック

韓国製ヒアルロン酸KOREAN FILLER

ヒアルロン酸注射とは

ヒアルロン酸とはムコ多糖類の一種で、人体にももともと皮膚や関節、眼球、脳といった様々な部位に存在している天然の物質です。ヒアルロン酸は抜群の保水力を持つことが特徴であり、わずか1gのヒアルロン酸で6Lの水分を保持することが出来るといわれています。その特性を生かして日本では1987年に医薬品としての使用が認められており医薬品としては点眼薬や、関節注射に用いられるほか、化粧品などの保湿成分として利用されています。
しかし生体内にもともとあるヒアルロン酸は20代をピークに年齢とともに減少していきます。ヒアルロン酸は肌の水分保持を担っているため、ヒアルロン酸量の減少は肌の水分量の減少につながります。20歳時点でのヒアルロン酸の量を100%とすると加齢によって30歳で65%、60歳では25%まで減少するといわれています。ヒアルロン酸が減少すると、真皮で肌の水分量を保つ働きが低下し肌が乾燥するとともに、ハリがなくなることでしわやたるみが生じてしまいます。そこでヒアルロン酸を注射によって体外から補うことで、症状の改善が期待できます。
またヒアルロン酸注射は加齢による変化への対応だけでなく、頬、顎、鼻、唇といったお顔のボリュームアップを望みたい方にも最適です。ヒアルロン酸は生体との馴染みがいいため、副反応も起こりづらいこと、少量から施術できること、また時間が経てば吸収されてしまう素材であることから非常に人気の施術となっています。

韓国製ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射といっても実は色々な種類があり、当院ではアラガン社製のヒアルロン酸注射(4種類)と韓国製のヒアルロン酸注射(2社4種類)を扱っています。韓国製のヒアルロン酸注射は世界的に普及していますが、アラガン社製のジュビダームシリーズの後発品的な位置づけであるため、比較的安価であり、効果が永久的でなく繰り返しの施術が必要になるヒアルロン酸注射において、非常にありがたい存在として人気があります。
それでは韓国製のヒアルロン酸注射4種類について見ていきましょう。

レジュネッセ(Rejunesse)シリーズ

レジュネッセ シリーズは美容大国韓国のMedi N Research社の商品です。レジュネッセシリーズの製品はHCCL(High Concentration of Cross-Linking)という独自の技術でヒアルロン酸間の架橋形成をされており、安定性を高めていることが特徴です。また韓国のMFDS(日本の厚生労働省にあたる組織)の認可を受けており、さらに世界50か国以上で使用されるなど信頼性も十分です。

レジュネッセ ファイン(Rejunesse Fine)
レジュネッセ ファインはレジュネッセシリーズのうち最も柔らかいことが特徴の製品です。注入部に過度にとどまらず、周囲に良くなじむ、というイメージです。その特徴を活かして唇のボリュームアップや、丸みを帯びた額を形成する施術に適しています。効果の持続期間は1年から1年半程度です。

レジュネッセ ディープ(Rejunesse Deep)
レジュネッセ ディープはレジュネッセ ファインよりは硬さがありますが、次いで柔らかい製剤です。形を形成する、というよりは“少しふっくらさせること”に適しています。そのため涙袋の形成や鼻翼基部への注射でのほうれい線対策、頬やこめかみの注射によるボリュームアップ目的の施術に最適です。
効果の持続期間は1年半程度です。

レジュネッセ シェイプ(Rejunesse Shape)
レジュネッセ シェイプはボンボンクリニックで扱うレジュネッセシリーズの中では最も硬さのある製剤です。注入後に周囲に流れることなく、局所にとどまる性質が強いため、鼻の形成や、顎先の形成といった“シャープさ”を出したい施術に向いています。効果の持続期間は1年半程度です。

CLEVIEL

CLEVIELは韓国のAESTURA社と韓国化粧品会社大手のAmorepacific社とが共同開発したシリーズです。その特徴はなんといっても配合されているヒアルロン酸濃度の高さです。他社のヒアルロン酸は多くが配合濃度20~25%程度なのに対してCLEVIEL CONTOURでは50%という高濃度のヒアルロン酸が配合されています。またその高濃度ゆえ、ヒアルロン酸同士を結ぶ架橋形成を起こす必要性が低くなり、架橋剤の使用量を抑えられています。

クレヴィエル コントア(CLEVIEL CONTOUR)
クレヴィエル コントアは当院が扱う韓国製ヒアルロン酸製剤の中で最も“硬さのある”製剤です。その特徴を活かして鼻や顎への施術に使用されます。クレヴィエル コントアは注射後にヒアルロン酸が周囲に流れてしまう減少がほとんど起きないため、完成形と接種時の状態の一致度が高いことが最大の売りです。すっきりした鼻筋を作りたい方や、丸い顎に対して注射でVライン形成したい方などにお勧めです。
効果の持続期間はおよそ1年から1年半です。

韓国製のヒアルロン酸注射がおすすめの方

・顔のしわ(ほうれい線、マリオットライン)の改善をしたい方
・頬やこめかみのボリュームを増やしたい方
・ぷるぷるの唇を作りたい方
・きれいな鼻筋をつくりたい方
・顎先を形成して小顔効果を出したい方
・涙袋を大きくしたい方
・丸みのある額を作りたい方
・繰り返しの施術のために低価格で施術したい方

治療の流れ

STEP1 診察 肌状態についてDrの診察を十分に行い、治療方針を決定します。
STEP2 術前準備 注入する部位のメイクを落とします。
STEP3 施術 患者様と仕上がりイメージを共有し、症状に適したヒアルロン酸を注入します。
STEP4 施術後のケア 特になし

施術について

施術部位 アゴ、唇、法令線/鼻翼基部、頬、鼻、涙袋、こめかみ、額(おでこ)、胸
施術時間 30分枠
施術間隔 3~6ヵ月(種類による)
施術前の準備 なし(部分的なメイク落としはあり)
施術後の通院 なし
痛み
麻酔 なし
希望に応じてテープ麻酔や表面麻酔を行います(オプション)
ダウンタイム なし~数日程度
メイク 施術後すぐに可能
シャワー 当日より可能。
患部は強くこすらないようにしてください。

副作用/注意事項

・施術時の痛み

・赤み

・内出血

・腫れ、浮腫み

・感染(非常にまれ)

・ヒアルロン酸に対するアレルギー反応、異物反応(非常にまれ)

・ヒアルロン酸による血管閉塞(非常にまれ)

禁忌

・ヒアルロン製剤や麻酔薬に対して過敏症の既往がある方

・妊娠中、授乳中の方

・出血性疾患の方

・抗血小板薬や抗凝固薬を内服中の方

・ケロイド体質の方

・治療部位に感染症や傷がある方

ヒアルロン酸ならボンボンクリニック

韓国製ヒアルロン酸価格

レジュネッセ ファイン 0.5cc19,000円 税込 1.0cc29,000円 税込
レジュネッセ ディープ 0.5cc19,000円 税込 1.0cc29,000円 税込
レジュネッセ シェイプ 0.5cc19,000円 税込 1.0cc29,000円 税込
クレヴィエル コントア 0.5cc27,000円 税込 1.0cc39,000円 税込
ヒアルロン酸分解注射 1.0cc10,000円 税込

ボンボンクリニックの安い上手い韓国製ヒアルロン酸治療

BONBONCLINIC ボンボンクリニックの安い上手い韓国製ヒアルロン酸治療にお越し頂いてる方には銀座駅から徒歩数分、アクセスしやすい美容外科、美容皮膚科クリニックとご好評をいただいております。東京は新宿、渋谷からも安いし上手いし銀座まで来ます!とお声を頂いております。関東は横浜や千葉などからもいらして下さる方もいらっしゃいます。