メニュー

【BBC】BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★

メニューOUR MENU

韓国メニューならボンボンクリニック

【韓流】切らない人中短縮/CカールリップPHILTRUM SHORTENING

切らない人中短縮について

人中とは

人中とは鼻と唇の間にある縦方向の溝のことです。とても狭い範囲ですが、実はこの人中は顔全体の印象に大きく影響しています。日本人の人中の長さの平均は1.5cmといわれており、人中が短いと幼く、かわいらしい印象になりますが、逆に長いと間延びして老けた印象を与えてしまいます。なぜなら一般に人は年を重ねると人中を支える筋肉が衰えるため、伸びていくからです。
人中を短く見せるためのメイクも人気があり、鼻の下にシャドウを入れる、上唇にハイライトを入れる、リップを少し上にはみ出して書く、といった手法は取り入れている方も多いのでないでしょうか?しかしメイクは落とせば効果はなくなりますし、あくまでも錯覚を利用した方法なので、根本的に解決はしていません。かといって手術を受けるのは抵抗があるという方には“切らない人中短縮”がおすすめです。

切らない人中短縮の方法

切らない人中短縮は大きく分けてヒアルロン酸注射を用いる方法と、ボツリヌストキシン注射を用いる方法、その両方を併用する方法に分かれます。人中が長い理由によってどちらが適しているかを判断することが重要です。

ヒアルロン酸注射による施術
ヒアルロン酸とはムコ多糖類の一種で、人体には皮膚や関節、眼球、脳といった様々な部位に存在している物質です。ヒアルロン酸は抜群の保水力を持つことが特徴で、たった1gのヒアルロン酸で6Lの水分を保持することが出来るとされています。その特性を生かして日本では1987年に医薬品としての使用が認められており点眼薬や、関節注射に用いられるほか、保湿系の化粧品などにも使用されています。
美容医療の現場では皮膚に注射することで保湿性の改善や、ハリや弾力の改善などに用いられるほか、頬、顎、鼻、唇などのボリュームアップにも利用されています。生体との馴染みも非常によく、異物反応が起きにくいこともメリットです。またもともと生体内にあるものであるため、徐々に吸収されていき、異物として残ることがない、というメリットがある反面、効果を持続させるためには繰り返しの施術が必要となります。
ヒアルロン酸と一言にいっても様々な製品があり、硬さや吸収されるまでの時間に違いがあるため、どのヒアルロン酸を打つのか担当医とよく相談して選ぶようにしてください。もちろんどれが良いかわからない方には、ご要望を伺い、理想に近づくために最適と思われるものを提案させていただきます。
ヒアルロン酸注射による人中短縮は「加齢などによる鼻の下の皮膚のたるみ」や「唇のボリュームダウン」が原因の方にお勧めです。こうした方には人中から上口唇にかけてヒアルロン酸注射を行うことで、肌の弾力が増し、上口唇が上側に突出してくることで、人中が短くすることができます。

ボツリヌストキシン注射による施術
ボツリヌストキシンとはボツリヌス菌が産生する毒素ですが、医療で治療に使用するのは極めて少量のため、治療によって生命に危険が及ぶことがありません。ボツリヌストキシンの毒としての効果は”神経筋接合部でアセチルコリンの放出を妨げること”にあります。人間は筋肉を動かすとき、「筋肉を動かす」という指令が脳から神経を介して筋肉まで届く必要があります。ボツリヌストキシンはこのうち神経と筋肉との間の情報伝達に使われるアセチルコリンの放出を阻害することで筋肉の収縮を阻害します。医療ではこの作用を利用して「動かしたくない筋肉をボツリヌストキシンによって麻痺させる」ことで、治療薬として利用しています。
人中が伸びる原因の一つに口輪筋の働きが強すぎる、という方がいます。特に“笑ったときに上唇が薄くなる”と感じる方はこのケースです。これは口輪筋の力が強く、上唇が内側に巻き込まれることで人中が伸びて見えるためです。こうした方には口輪筋にボツリヌストキシン注射を行うことで口輪筋の収縮を弱めてあげることで、上唇と巻き込みから解放しふっくらさせることができるとともに、逆に上唇が“ツン”と上を向いた状態を作ることができます。

Cカールリップ

Cカールリップは人中短縮術に“M字リップ/スマイルリップ“を合わせて行う施術です。
【韓流】切らないM字リップ/スマイルリップ
のページを合わせてご覧ください。

切らない人中短縮/Cカールリップの効果持続期間

ヒアルロン酸の効果持続期間は1年程度とされています。より持続時間が長いヒアルロン酸もありますが、そうしたものは硬すぎるため人中や唇といったよく動き柔らかさが求められる部位の施術には向きません。
またボツリヌストキシン注射は1回の効果は数か月で切れてきますが、繰り返し施術を行うことで、対象の筋肉が弱くなっていき、その筋肉を使う癖がなくなるため、持続期間は伸びていきます。

切らない人中短縮/Cカールリップがおすすめの方

・鼻の下が長く見える方(鼻の下の長さ:下唇から顎=1:2が美しい比率といわれています)
・面長な印象を変えたい方
・小顔効果を期待される方
・唇をふっくらさせたい方
・普通の顔をしていても不機嫌そうな印象を与えてしまう方

韓国メニュー価格

【韓流】切らないM字リップ/スマイルリップ(ヒアル+ボトックス) 韓国製27,390円 税込 アラガン製51,220円 税込
【韓流】切らない人中短縮/Cカールリップ(ヒアル+ボトックス) 韓国製27,390円 税込 アラガン製51,220円 税込
【韓流】切らない貴族手術(鼻翼基部ヒアルロン酸) 韓国製31,900円 税込 アラガン製59,400円 税込
【韓流】童顔ドールチーク(ヒアルロン酸) 韓国製63,800円 税込 アラガン製118,800円 税込

ボンボンクリニックの安い上手い【韓流】切らない人中短縮/Cカールリップ

BONBONCLINIC ボンボンクリニックの安い上手い【韓流】切らない人中短縮/Cカールリップにお越し頂いてる方には銀座駅から徒歩数分、アクセスしやすい美容外科、美容皮膚科クリニックとご好評をいただいております。東京は新宿、渋谷からも安いし上手いし銀座まで来ます!とお声を頂いております。関東は横浜や千葉などからもいらして下さる方もいらっしゃいます。