メニュー

【BBC】BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★

メニューOUR MENU

アラガン製ヒアルロン酸ならボンボンクリニック

アラガン製ヒアルロン酸ALLERGAN FILLER

ヒアルロン酸注射とは

ヒアルロン酸とはムコ多糖類の一種で、人体には皮膚や関節、眼球、脳といった様々な部位に存在している物質です。その特徴は何といっても抜群の保水力で、たった1gのヒアルロン酸で6Lの水分を保持することが出来るとされています。その特性を生かして日本では1987年に医薬品としての使用が認められており点眼薬や、関節注射に用いられるほか、化粧品などにも利用されています。
しかし生体内にもともとあるヒアルロン酸は20代をピークとして年齢とともに減少していくため、それと同時に肌の水分量も減少していきます。20歳でのヒアルロン酸の量を100%とすると30歳で65%、60歳で25%まで減少するといわれています。ヒアルロン酸が減少すると、真皮で肌の水分量を保つ働きが低下し肌が乾燥するとともに、ハリがなくなることでしわやたるみが生じてしまいます。その場合はヒアルロン酸を注射補ってあげることで、症状の改善が期待できます。
また頬、顎、鼻、唇といったボリュームアップを望みたい部位にもヒアルロン酸注射は最適です。生体との馴染みがいいため、副反応も起こりづらいこと、少量から施術できることなどもあり非常に人気の施術となっています。

アラガン社製ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射といっても実は色々な種類があり、当院ではアラガン社製のヒアルロン酸4種類と韓国製のヒアルロン酸4種類を扱っています。
ここではアラガン社製Juvederm Vistaシリーズの4種類について見ていきます。Juvederm Vistaシリーズは厚生労働省の認可を受けている非常に信頼性の高い製剤です。また世界130か国以上で使用されており、ヒアルロン酸注射のシェアは40%以上いう実績も持っていることも自信をもってお勧めできる理由です。
さらにJuvederm Vistaシリーズはアラガン社独自のVYCROSS(バイクロス)という技術が使用されています。VYCROSS技術とは高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合することで架橋効率を向上させるものです。簡単にいうと、種類の異なるヒアルロン酸を混ぜることで、ヒアルロン酸同士の結びつきを強くしているということです。これにより、次のようなメリットが生まれます。

①持続性の向上

VYCROSS技術によりヒアルロン酸同士の結びつきが強くなったことで、体内に入ったヒアルロン酸の分解吸収速度が低下します。そのため従来のヒアルロン酸製剤に比べて、効果の長期化が得られます。

②低吸水性の獲得

VYCROSS技術の架橋構造の強化により、従来製剤に比べて吸水能力を抑えられます。ヒアルロン酸の特徴はその水分保持力にありますが、過度に水分を吸収すると膨らみすぎてしまいます。そのため必要以上に水分を吸水しないようにすることが重要となってきます。

③形成力の向上

VYCROSS技術の架橋構造によってヒアルロン酸間の結びつきが強くなっているため、注入した部分に注入した形を維持して残りやすくなっています。それにより、施術時の状態を長期間維持できることと、自然な弾力を保つというこれまで両立の難しかった2つを同時に達成しています。これらの効果によって、より理想を忠実に再現することができるようになっています。

④なじみやすさ

従来のヒアルロン酸に比べて周囲組織との親和性が向上しているため、顔に打った場合でも表情の変化に合わせて柔軟に変形でき、不自然な表情になる、といったリスクが低下し、非常に自然な仕上がりを実現しています。

当院で取り扱っているJuvederm Vistaシリーズ4種類について特徴を解説していきます。

ボルベラ(VOLBELLA XC)

美容に強いアメリカアラガン社製のJuvederm Vistaシリーズ中で最も柔らかい製剤です。その柔らかさを活かした、唇や涙袋のボリュームアップといった施術や、皮膚の浅い層への接種にも向いていることからっ元、口元の”浅い”シワへの注射を行うことでシワを改善したい方におすすめです。あくまでJuvederm Vistaシリーズの中で柔らかいというだけで、柔らかすぎて他の部位に使えないというわけではないため、質感が気に入った方には額など他の部位への接種も可能です。
持続期間は1年から1年半程度です。

ボリフト(VOLIFT🄬 XC)

ボリフトもJuvederm Vistaシリーズの中では柔らかめの製品です。接種後の自然さに定評があり、ほうれい線を消す目的や、マリオネットラインの改善、頬のふくらみの形成といったボリュームアップ治療に適しています。持続期間は1~2年程度です。

ボリューマ(VOLUMA🄬 XC)

ボリューマはJuvederm Vistaシリーズ中で比較的しっかりした質感を作ることができる製剤です。接種部位にしっかりとどまる力が強いため、頬のリフトアップ目的や鼻尖部形成、シャープな顎の形成などへの使用に適しています。また持続期間は1年半から2年程度です。

ボラックス(VOLAX🄬 XC)

ボラックスは2021年2月発売となったJuvederm Vistaシリーズの中でも硬さと保持力を特徴とした製剤です。これまでのヒアルロン酸では注入部から周囲への広がりが起きてしまい、実現が難しかった接種部位のシャープさを出すことが可能となっています。そのため鼻や顎先といった部位への施術に向いており、ボリューマよりもシャープさを出したい方にお勧めです。また効果持続期間も長く1年半以上持つといわれています。

アラガン社のヒアルロン酸注射がおすすめの方

・顔のしわ(ほうれい線、マリオネットライン)の改善をしたい方
・年齢とともに顔の脂肪が減少したためボリュームを増やしたい方
・唇のボリュームアップを行いたい方
・鼻筋を通して高い鼻を希望される方
・シャープな顎を希望される方
・涙袋を作りたい、大きくしたい方
・信頼のあるブランドの製剤で治療を行いたい方

治療の流れ

STEP1 診察 肌状態についてDrの診察を十分に行い、治療方針を決定します。
STEP2 術前準備 注入する部位のメイクを落とします。
STEP3 施術 患者様と仕上がりイメージを共有し、症状に適したヒアルロン酸を注入します。
STEP4 施術後のケア 特になし

施術について

施術部位 アゴ、唇、法令線/鼻翼基部、頬、鼻、涙袋、こめかみ、額(おでこ)、胸
施術時間 30分枠
施術間隔 3~6ヵ月(種類による)
施術前の準備 なし(部分的なメイク落としはあり)
施術後の通院 なし
痛み
麻酔 なし
希望に応じてテープ麻酔や表面麻酔を行います(オプション)
ダウンタイム なし~数日程度
メイク 施術後すぐに可能
シャワー 当日より可能。
患部は強くこすらないようにしてください。

副作用/注意事項

・施術時の痛み

・赤み

・内出血

・腫れ、浮腫み

・感染(非常にまれ)

・ヒアルロン酸に対するアレルギー反応、異物反応(非常にまれ)

・ヒアルロン酸による血管閉塞(非常にまれ)

禁忌

・ヒアルロン製剤や麻酔薬に対して過敏症の既往がある方

・妊娠中、授乳中の方

・出血性疾患の方

・抗血小板薬や抗凝固薬を内服中の方

・ケロイド体質の方

・治療部位に感染症や傷がある方

ヒアルロン酸ならボンボンクリニック

アラガン製ヒアルロン酸価格

ボルベラ 0.5cc31,000円 税込 1.0cc45,000円 税込
ボリフト 0.5cc31,000円 税込 1.0cc45,000円 税込
ボリューマ 0.5cc31,000円 税込 1.0cc45,000円 税込
ボラックス 0.5cc38,000円 税込 1.0cc55,000円 税込
ヒアルロン酸分解注射 1.0cc10,000円 税込

ボンボンクリニックの安い上手いアラガン製ヒアルロン酸治療

BONBONCLINIC ボンボンクリニックの安い上手いアラガン製ヒアルロン酸治療にお越し頂いてる方には銀座駅から徒歩数分、アクセスしやすい美容外科、美容皮膚科クリニックとご好評をいただいております。東京は新宿、渋谷からも安いし上手いし銀座まで来ます!とお声を頂いております。関東は横浜や千葉などからもいらして下さる方もいらっしゃいます。