メニュー

【BBC】BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★

メニューOUR MENU

糸リフトならボンボンクリニック

ショッピングスレッドリフトSHOPPING THREAD LIFT

ショッピングスレッドリフトとは

糸リフトは別名スレッドリフトと呼ばれています。スレッド=“縫い糸”を皮膚の下に通して皮膚を引き上げることで、切らずにたるみ、しわ、肌のハリなどの改善を行う治療です。通常のスレッドリフトで使用する糸には“コグ”=“ひっかかり”がついているため、皮下を通す際に糸が皮下脂肪に引っかかり、糸を引くことで強い力で引き上げたい方向へ肌を持ち上げることが出来ます。一方ショッピングスレッドリフトで使用する糸にはこの“コグ”がついていません。糸を引き上げたい方向に挿入留置することで、皮膚の引き上げ効果も多少はありますが、どちらかというとメインとなるのはたるみの予防と、コラーゲン線維の生成による肌の若返り効果です。ショッピングスレッドリフトで挿入した糸自体は吸収糸といって時間とともに体に吸収されていく素材ですが、その刺激によってコラーゲン線維の増生を促すとともにその足場としての機能も果たします。糸に沿って増加したコラーゲン線維によってたるみが悪化するのを防ぐ効果が期待できます。肌の引き上げ効果は即効性があり施術後すぐから実感いただけますが、ショッピングスレッドリフトのメインの効果である肌質の改善はコラーゲン線維の増生が起きてくる数週間後から実感できるでしょう。

ショッピングスレッドリフトで使用する糸について

ボンボンクリニックのショッピングスレッドリフト施術で使用する糸はPCL(モノ)とPCL(ハリケーン)の2種類です。

PCL(ポリカプロラクトン:Polycaprolactone)とは

PCLは吸収糸の一種で体内にあると徐々に吸収され消えていきますが、完全に吸収にされるまで2年以上は時間がかかります。また非常に柔軟性に富む素材であり、施術後の痛みが少ないのが特徴です。またPCLその柔軟性を活かして目元や口元などよく動かす部位に適しており、硬い糸を使うと施術後のひきつれ感などの違和感につながることがありますが、PCLであればそのリスクを低く抑えることができます。

PCL(モノ)とは

“モノ”とはモノフィラメントの略で、1本のまっすぐでコグ等の突起のない糸を表します。引き上げ効果は弱いですが、たるみを抑える効果とコラーゲン線維生成による肌質の改善効果は十分に期待できます。1本当たりの価格が非常に安価であり大量に使用することができるため、肌質改善をメインにしつつ、たるみ予防もしたい、という方にお勧めです。

PCL(ハリケーン)とは

糸そのものはPCL(モノ)と同じです。“ハリケーン”とは糸がハリケーンのように針の周りに巻き付いた状態からついた呼び名であり、はじめから針の周りにPCLが巻き付いた状態で作られています。糸が巻き付いた状態で針を刺し、針を抜いてくると糸は皮下に針へ巻き付いていた形を保って残ります。これにより“コグ”等の引っかかりのない糸でも多少の引き上げ効果を生むことができます。1本当たりの価格はPCL(モノ)よりは高いものの通常のスレッドリフトよりは安価であり、肌質改善をメインにしつつ、少しは引き上げ効果も期待したい、という方にお勧めの施術です。

ショッピングスレッドリフトの施術について

局所麻酔の使用について

ボンボンクリニックではショッピングスレッドリフト施術時の針を穿刺する際にできるだけ局所麻酔の使用は控え、痛みが強い部位にのみ必要最小限の麻酔をしていく方法をとっています。あらかじめ多量の局所麻酔を使用して施術を行えば、施術中の痛みをほとんどなくすことができ、施術中の満足度は高くなります。しかし、局所麻酔を多量に使用すると施術後の腫れが強くなったり、麻酔による腫れにより糸を留置する際の微調整が困難になったりするといったデメリットがあります。施術中に多少の痛みを伴ってしまうというデメリットはありますが、仕上がりをより患者様の理想に近づけるためにはこれが最善だと考えております。

施術中の確認について

ショッピングスレッドリフトの施術では基本的に患者様には臥位でリラックスしていただいた状態で行います。そして糸を留置したところで、起きていただいた状態で少しずつ糸を引いていき、最終調整を行います。この際に先述した局所麻酔の使用を少なくしてきたことが活きてきます。局所麻酔でパンパンになった顔では、患者様が見ても仕上がりがイメージしにくくなってしまうからです。自身の目で確かめながら、担当医と相談していただき、よりよい仕上がりを目指しましょう。

ショッピングスレッドリフトがおすすめのかた

・肌の弾力を取り戻したい
・肌質を若々しく取り戻したい
・フェイスラインをシャープにしたい
・頬のたるみを予防/改善したい
・ほうれい線を改善したい
・短いダウンタイムで治療を受けたい

ショッピングスレッドリフトのダウンタイム

ショッピングスレッドリフトはスレッドリフトと比べてもさらにダウンタイムは短い施術です。起きるとしても施術部の軽い痛み、内出血、施術部位を動かしたときのひきつれ感などがありますが、2~3週間程度で自然に改善します。

治療の流れ

STEP1 診察 リフトアップ箇所についてDrの診察を十分に行い、治療方針を決定します。
STEP2 術前準備 糸を挿入する位置など、リフトアップする部位のデザインを行います。
STEP3 施術 お顔の消毒後に、麻酔をしてから糸を挿入します。
STEP4 施術後のケア 特になし

施術について

施術部位 頬、法令線
施術時間 30〜40分程度
施術間隔 6ヵ月~1年(種類による)
施術前の準備 なし(部分的なメイク落としはあり)
施術後の通院 なし
痛み あり
麻酔 麻酔テープ、局所麻酔、静脈麻酔
ダウンタイム 数日~1週間程度
メイク 翌日
洗顔 翌日 ※患部はお湯で流す程度
シャワー 翌日 ※患部はお湯で流す程度
入浴 腫れが引いてから

副作用/注意点

・引きつり

・内出血や腫れ

・頬のつっぱり

・内出血(麻酔時)

・皮膚のヨレ

・左右差

・局所麻酔アレルギー

・神経/血管損傷

・術後1〜2日程度は小さいテープを貼ります。

・術後2週間程度は激しい運動をお控えください。

・術後1ヶ月までは極力大きな口を開けないようにしてください。

禁忌

・妊娠中

・抗菌薬にアレルギー歴のある方

・局所麻酔にアレルギー歴のある方

・血液をサラサラにする薬を内服中の方

・治療部位に傷がある方

・感染症の方

・ケロイド体質の方

韓国式ショッピングリフト価格

韓国式ショッピングリフト
モノ 1本 1,000円 税込
モノ 20本 20,000円 税込
1,000円 税込 /1本あたり
モノ 30本 30,000円 税込
1,000円 税込 /1本あたり
モノ 40本 40,000円 税込
1,000円 税込 /1本あたり
ハリケーン 1本 1,500円 税込
ハリケーン 20本 30,000円 税込
1,500円 税込 /1本あたり
ハリケーン 30本 45,000円 税込
1,500円 税込 /1本あたり
ハリケーン 40本 60,000円 税込
1,500円 税込 /1本あたり
※笑気麻酔1万円*基本的に局所麻酔を推奨させて頂いております。

ボンボンクリニックの安い上手いショッピングスレッドリフト

BONBONCLINIC ボンボンクリニックの安い上手いショッピングスレッドリフトにお越し頂いてる方には銀座駅から徒歩数分、アクセスしやすい美容外科、美容皮膚科クリニックとご好評をいただいております。東京は新宿、渋谷からも安いし上手いし銀座まで来ます!とお声を頂いております。関東は横浜や千葉などからもいらして下さる方もいらっしゃいます。