メニュー

【BBC】BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★

メニューOUR MENU

脂肪分解注射(カベリン)ならボンボンクリニック

脂肪分解注射カベリンKABELLINE

脂肪分解注射とは

脂肪分解注射とはその名の通り脂肪を分解させる注射です。“脂肪溶解注射”と表記されることもありますが、基本的に同じものと考えていただいて問題ありません。脂肪分解注射の主な効果は薬液を、脂肪を減らしたい部位に直接注射することで、局所で脂肪細胞の分解を起こすことにあります。人が太るのは脂肪が増えるから、ではなく、脂肪細胞が大きくなるからであり、脂肪細胞の数は成人以降増えることはありません。脂肪分解注射ではその脂肪細胞を壊して数を減らすことが出来るため、リバウンドも起きにくいとされています。
カベリン(Kabelline)はその脂肪分解注射の一つです。

カベリン(Kabelline)とは

カベリンはデオキシコール酸を主成分とした脂肪分解注射で、脂肪分解注射の中でも非常に高い効果が期待できるものです。デオキシコール酸のみの薬剤である“カイベラ”はアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる組織)で承認されている安全性の高い製品なのですが、デオキシコール酸単剤だと注射時の痛みや患部の腫れが強くでることがわかっていました。そこでその“カイベラ”に痛みや腫れを軽減させる成分を足すなどして改良されたのがカベリンです。カベリンは主成分として“デオキシコール酸”、“L-カルニチン”、“アーティチョークエキス”の3つを含みます。

デオキシコール酸

デオキシコール酸には脂肪細胞の分解作用があります。同時に乳化作用といって脂肪を体外に排出しやすくする働きもあるため、壊した脂肪細胞から出てきた脂質を再度ため込まないようにする効果もあります。

L-カルニチン

L-カルニチンは脂肪代謝において非常に重要な成分です。体内で脂肪を燃焼させるのはミトコンドリアですが、ミトコンドリアへ遊離脂肪酸を運ぶ働きをするのがL-カルニチンです。つまりL-カルニチンが不足すると脂肪酸を十分に使用することができなくなり、結果脂肪として蓄積されてしまいます。

アーティチョークエキス

アーティチョークという植物から抽出されたエキスです。脂肪分解を促進させる効果や、脂質を体外へ排出させるのを助ける効果があります。

デオキシコール酸による高い効果を求めるならカベリン(Kabelline)がおすすめな理由

カベリンには脂肪細胞を破壊するデオキシコール酸が0.6%配合されています。日本での脂肪分解注射の代名詞となっているBLNSシリーズではどうかというと、
BNLS:0%
BNLS neo:0.0001%
BNLS アルティメット:0.02%
となっています。
最もよく見かけるBNLS neoだとカベリンとのデオキシコール酸濃度の差は約6000倍、BNLS アルティメットでも2.5倍の差があります。単純にカベリンの方が6000倍、2.5倍の効果がある、とは言えませんが、有効成分にこれだけの差があれば効果の差が出るのは当然ですよね。もちろん効果が高い分、カベリンの方が痛みや腫れは少し強い傾向がありますが、耐えられないほどの痛みが出ることはまれですので、しっかりした効果を期待したい方にはカベリンがおすすめです。

脂肪分解注射の適応とカベリンに適した施術

一般に脂肪分解注射は次のような方におすすめです。

1.小顔効果を狙いたい方

エラや頬といった輪郭を決める部位のうち気になる場所の脂肪に注射をすることで、すっきりとしたフェイスラインを実現できます。ただしエラに関しては脂肪だけではなく、咬筋の発達も原因となっていることがあるため、ボトックス注射と合わせての施術でより高い効果が得られることがあります。ご自分に脂肪分解注射の適応があるかは担当医にご相談ください。

2. 顎下の脂肪が気になる方

太っていないのに顎が小さく顎下の脂肪が気になる方や顎を引くと二重顎になってしまうことが気になるかたにおすすめです。

3. 鼻をシャープにしたい方

小鼻の脂肪へ注射することで小鼻を小さくする、鼻尖の脂肪を減らすことで団子鼻を改善したい、という方におすすめです。ただし鼻の場合は脂肪が原因でない場合もあるので、ご自身に施術の適応があるかご相談ください。

4. 腫れぼったい目が気になる方

目が腫れぼったく感じる理由には色々あります。普段はすっきりしているけどお酒を飲んだ翌朝は腫れるという場合はただの浮腫であるため、運動や血行を良くすることで自然に改善していきます。しかし症状が慢性的な場合その理由が瞼の脂肪である“隔膜前脂肪”が多いことがあげられます。この隔膜前脂肪が多いと、目が小さく見えたり、眠そうな印象を与えたりしてしまいます。

5. お腹や腕、下肢の部分痩せをしたい方

ボディメイクをする上で「他の部分の脂肪は残して部分痩せをしたい」という方は多いです。脂肪分解注射では注射部位以外の脂肪にはほとんど影響がないため、理想のボディメイクの助けになります。

非常に脂肪分解効果が高いカベリンですが、万能ではありません。カベリンによる脂肪分解効果は非常に効果が高く脂肪が減りすぎてしまうリスクがあるため、上にご紹介した施術のうち、鼻や瞼といったもともと脂肪量が少ない部位への注射はおすすめできないケースがあります。逆にカベリンによる治療が適しているのは脂肪の量が多いフェイスラインや顎下への施術です。
また腹部や上下肢の施術はある程度の効果は期待できますが、大きな効果を得るには大量のカベリンが必要になるため、脂肪吸引治療の方が適している場合もありますので、担当医に治療目標をお伝えいただきご相談下さい。

施術について

施術部位 額、眉間、目尻、目元、エラ、顎、脇、肩、ふくらはぎ、陰部など
施術時間 10~30分程度
施術間隔 通常1~2週間に1回の間隔で施術を行い、5~10回で効果判定を行う(効果には個人差あり)
脂肪が多い箇所は回数が必要
施術前の準備 なし(部分的なメイク落としはあり)
施術後の通院 なし
痛み
麻酔 なし
希望に応じてテープ麻酔や表面麻酔を行います(オプション)
ダウンタイム なし~数日程度
シャワー 当日より可能。
患部は強くこすらないようにしてください。

副作用/注意点

・注射部の赤み、内出血(~約1週間)

・むくみ(数日以内に治まる)

・精神的緊張によるふらつき(迷走神経反射)

・注射後の痛み、腫れ

・薬剤に対するアレルギー

・血腫:非常にまれ。状況に応じて穿刺または切開による血腫除去が必要な場合がある

術後の経過に応じて、提携病院等への紹介受診となるケースもあり得ます。

禁忌

・強い日焼けの部位

・妊娠中

・心疾患

・体内にペースメーカーや植え込み式除細動器を使用している方

・出血性疾患

・ケロイド体質の方

・治療部位に感染症、傷、化膿、ヘルペスがある方

・甲状腺疾患をお持ちの方は、カベリンは使用できません

脂肪分解注射カベリン価格

1cc 2,500円 税込
4cc 9,800円 税込
10cc 22,000円 税込

ボンボンクリニックの安い上手い脂肪分解注射カベリン

BONBONCLINIC ボンボンクリニックの安い上手い脂肪分解注射カベリンにお越し頂いてる方には銀座駅から徒歩数分、アクセスしやすい美容外科、美容皮膚科クリニックとご好評をいただいております。東京は新宿、渋谷からも安いし上手いし銀座まで来ます!とお声を頂いております。関東は横浜や千葉などからもいらして下さる方もいらっしゃいます。