メニュー

【BBC】BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★

メニューOUR MENU

ダーマペン、ヴェルベットスキン(マッサージピール)、ヴァンパイアフェイシャル、フィロルガ注射ならボンボンクリニック

フィロルガFILORGA

ダーマペンとは?

ダーマペンとはDerma(皮膚)+Pen(ペン)から作られた名称です。文字通りペン型の治療機器の先端に極細の針がついており、その極細の針で肌に細かな孔をあけることで、肌が再生しようとする自然治癒力を引き出し、肌質改善を行う治療方法です。当院で扱うダーマペン4では先端に16本の針がついており、1秒間に120回の振動するため、毎秒16×120=1920個の極小の孔を肌にあけることができます。再生した肌は施術前よりハリが出て弾力がアップするだけでなく、ニキビ痕の改善効果や、毛穴の引き締め効果もあります。
治療とはいえ“肌に孔をあける”ことへの不安を感じる方もいるかもしれません。しかしダーマペンの治療で使用される針は33ゲージ(直径約0.2mm)という非常に細い針です。また肌に針を刺す深さも0.25~2.5mmと非常に浅いため、施術中・施術後ともに痛みはほとんどなく、あっても少しチクチクする程度です。ちなみに普段病院で採血に使用する針は22ゲージ(直径約0.7mm)なので、それの1/3以下の太さだと思っていただくと細さをイメージできると思います。
またダーマペンはアメリカのFDA(食品医薬品局)で承認された医療機器であり、効果、安全性が保証された治療法です。

フィロルガ(NCTF135HA+)とは

フィロルガ注射は、エイジングケア・皮膚再生分野で世界有数の実績を持つフランスのFILORGA(フィロルガ)社が開発したNCTF135HA+という細胞の再生に有効な約60種類の成分が含まれる薬剤です。世界55か国、100万人以上が使用してきた実績がある非常に信頼性の高い施術です。
フィロルガ(NCTF135HA+)の成分の内訳は非架橋ヒアルロン酸(濃度5mg/ml)、ビタミン12種類、アミノ酸24種類、コエンザイム6種類、ヌクレオチド5種類、ミネラル6種類、その他抗酸化成分等6種類です。それぞれの効果としては次の通りです。

ビタミン12種類

配合されているビタミンはA、B1、B3、B5、B6、B8、B9、B12、C、E、イノシトール、葉酸の12種類です。これらのビタミンは肌の新陳代謝を促進したり、メラニンの生成を抑制したり、酸化ストレスから守る働きがあります。

コエンザイム6種類

NCTF135HAに含まれるコエンザイムはCoA、NAD、NADP、UTP、TPP、FADの6種類です。これらはあらゆる生体内の化学反応に必要な補酵素であり、肌においてはコラーゲン線維の生成などに重要です。またNADなどは近年注目されているコエンザイムの一種で生体内の長寿遺伝子との関係や、ミトコンドリアでのエネルギー産生に関与しているといわれています。

ヌクレオチド5種類

NCTF135HAに含まれるヌクレオチドはデオキシアデノシン, デオキシシチジン, デオキシグアノシン, デオキシチミジン, 5-アミノ-2′-デオキシシチジンの6種類です。これらはDNA,RNAの材料となるため、肌が新たな肌細胞を作る際に非常に重要な役割を持ちます。

アミノ酸24種類

NCTF135HAに含まれるアミノ酸は生体内で合成できない必須アミノ酸を含め、α-アミノ酪酸, アラニン, アルギニン, アスパラギン, アスパラギン酸, シスチン, グルタミン, グルタミン酸, グリシン, ヒスチジン, ヒドロキシプロリン, イソロイシン, ロイシン, リジン, メチオニン, オルニチン, フェニルアラニン, プロリン, セリン, タウリン, スレオニン, トリプトファン, チロシン, バリンの24種類です。アミノ酸はたんぱく質の原料であり、つまりは新しい肌細胞を作るにあたって、なくてはならないものです。

ミネラル6種類

NCTF135HAにはミネラルとして塩化カルシウム, 塩化カリウム, 硫酸マグネシウム, 酢酸アンモニウム, 塩化ナトリウム, リン酸二水素ナトリウムが含まれます。どれも肌の健康を維持するのには必要なミネラルですが、特にカルシウムは肌細胞が順調に成熟していくのに必須のミネラルであり、欠乏するとシミやくすみの原因になるといわれています。

その他抗酸化物質など

その他の成分としてグルタチオン, ポリソルベート80, グルクロン酸, グルクロン酸ラクトン, グルコサミン, 無水グルコースが含まれます。中でもグルタチオンは抗酸化作用があり、肌の若々しさを保つのに重要です。

これらの有効成分をダーマペンの極細針で肌の内部に確実に届けることで非常に高い肌質改善効果が期待できます。

ダーマペン×フィロルガ注射のメリット

ダーマペンにフィロルガ注射を併用することの最大のメリットはダーマペンによる治療効果をフィロルガ注射が補強することができることです。ダーマペンの治療効果は皮膚に小さな傷をつけることで活性化する自然治癒力を利用したものです。そこに肌の再生能力を高めるフィロルガ注射を加えることで、肌再生の環境を整え、材料を補充することができ、自然治癒力を最大限引き出すことが可能となります。
また通常のフィロルガ注射はもともと局所に注射する方法をとるため、注入部位のみの効果でした。しかしダーマペンと組み合わせることで、ダーマペンであけた無数の孔からPRPを浸透させる方法をとるため、より広範囲の肌で効果を出すことができます。

ダーマペン×フィロルガがおすすめの方

肌の若返りをしたい方
・肌の乾燥、しわ、ほうれい線の改善をしたい方
・肌にハリとツヤを取り戻したい方
・肌のたるみ・毛穴の開きを改善したい方
・ニキビ痕を改善したい方

効果/悩み

・ハリ、キメ、ツヤ

・小ジワ

・エイジングケア

・肌質

・毛穴

治療の流れ

STEP1 診察 肌状態についてドクターの診察を十分に行い、治療方針を決定します。
STEP2 術前準備 洗顔によりお化粧を落として頂きます。
STEP3 施術 ダーマペンを使用して、肌に様々な美容成分を導入します。
STEP4 施術後のケア ワセリンを塗布。十分な紫外線対策も行います。

施術について

施術部位 全顔
施術時間 60分枠
施術間隔 3~4週間
施術前の準備 メイク落とし
施術後の通院 なし
痛み
麻酔 あり
ダウンタイム 3~5日程度
メイク 24時間後以降
洗顔 当日
シャワー 当日
入浴 翌日

副作用/注意事項

・施術時の痛み

・赤み

・ほてり感

・むくみ

・内出血

・湿疹

・使用する薬剤に対するアレルギー症状(まれ)

禁忌

・施術希望部位に皮膚炎や感染症のある方

・使用薬剤にアレルギー歴のある方

・妊娠、授乳中の方

・重症の糖尿病・膠原病の方

・ケロイド体質の方

ダーマペン価格

フィロルガ(NCTF135HA+) 全顔1回 19,000円 税込
※ダーマペン各種3回セットで5%OFF、5回セットで10%OFFになります(有効期間1年)。

ボンボンクリニックの安い上手いダーマペン フィロルガ注射

BONBONCLINIC ボンボンクリニックの安い上手いダーマペン フィロルガ注射にお越し頂いてる方には銀座駅から徒歩数分、アクセスしやすい美容外科、美容皮膚科クリニックとご好評をいただいております。東京は新宿、渋谷からも安いし上手いし銀座まで来ます!とお声を頂いております。関東は横浜や千葉などからもいらして下さる方もいらっしゃいます。