メニュー

BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★

メニューOUR MENU

GLP-1注射(サクセンダ)、リベルサス、サノレックス、ゼニカルならボンボンクリニック

瘦身DIET

GLP-1(サクセンダ)

GLP-1(ジーエルピーワン・サクセンダ)は、アメリカのFDA(食品医薬品局)承認のメディカルダイエット治療法です。韓国の食品医薬品安全処にも許可され、EU(欧州連合)加盟28か国でも承認されています。
日本では、2010年より2型糖尿病の治療薬として承認され臨床で使用されています。
GLP-1は食後に小腸から分泌され、脳や体内に作用し食欲の抑制を行います。
食事をとって血糖値が上がると、小腸にあるL細胞から分泌され、すい臓のβ細胞表面にあるGLP-1の鍵穴(受容体)にくっつき、β細胞内からインスリンを分泌させます。GLP-1は、血糖値が高い場合にのみインスリンを分泌させる特徴があります。

効果/悩み

・ダイエット

・痩身

・脂肪燃焼

治療の流れ

STEP1 診察 ドクターの診察により、気になるお悩みをお伺いします。
STEP2 術前準備 特になし
STEP3 施術 初回は採血が必要となります。医師の指導のもと、患者様ご自身で「お腹or 太もも」に注射していただきます。
STEP4 施術後のケア 次回ご来院時に、投与後の体調などをお聞かせいただき、問題が無ければ継続処方します。

施術について

施術部位 腹部・太もも
施術時間 30分枠
施術間隔 毎日
施術前の準備 なし
施術後の通院 1ヵ月後、経過観察
痛み 弱(使用する注射針は、太さも細く短い針なので痛みは殆どございません)
麻酔 なし
ダウンタイム なし
メイク 施術後すぐに可能
洗顔 当日
シャワー 当日
入浴 当日

副作用/注意事項

・便秘

・吐き気

・胃腸障害(胃のむかつき)

・下痢

治療初期段階に症状が現れることが多く、続けるうちに副作用が軽減されることがほとんどです。治療経過に伴い、適切な量に用量を調節しますので、副作用は通常解決します。自己注射の場合は、針は医療廃棄物となります。医療廃棄物に対する認識力に欠ける方には処方することは出来ません。

サクセンダは国内未承認薬であり、当院では医師がサクセンダを海外から個人輸入しています。サクセンダはアメリカの厚生労働省にあたるFDAやEU諸国においては肥満治療薬として承認されており安全性が認められていますが、国内未承認薬のため医薬品救済制度の対象にはなっておりません。

禁忌

・糖尿病治療中の方

・膵臓に異常のある方

・GLP-1注射アレルギー、GLP-1製剤に対し過敏症の既往のある方

・癌治療中・治療後3ヵ月以内の方(それ以降は主治医相談)

・心機能・腎機能が低下している方

・腹水や浮腫がある方・透析療法を受けている方・知覚障害の方(部位による)

・G6PD欠損症の方(遺伝子疾患の1つ)

・ヘルペスをお持ちの方(部位による)

・自己注射についてご理解いただけない方

・妊娠中・授乳中・妊娠の可能性がある方

・産後3ヵ月以内の方(中絶・流産含む)

サクセンダの使用方法

サノレックス

効果 満腹中枢を刺激して食欲を減少させる
副作用 口渇感、胃腸障害、便秘、睡眠障害、頭痛、倦怠感、めまい、いらいら感、発疹等
禁忌 本剤にアレルギーのある方、過度なダイエットを希望される方、拒食症の方

ゼニカル

効果 食事で摂取した脂肪の腸管からの吸収を約30%抑制する
副作用 便意、腹満感など
禁忌 本剤にアレルギーのある方、過度なダイエットを希望される方、拒食症の方、脂質異常症に対してすでに脂質降下薬を内服中の方
GLP-1注射(サクセンダ)、サノレックス、ゼニカルならボンボンクリニック