MENU

BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ OPEN IN JANUARY 2020 ★ BON BON CLINIC GINZA ★ OPEN IN JANUARY 2020 ★ BON BON CLINIC GINZA ★ OPEN IN JANUARY 2020 ★ BON BON CLINIC GINZA ★ OPEN IN JANUARY 2020 ★ BON BON CLINIC GINZA ★ OPEN IN JANUARY 2020 ★

OUR MENUメニュー

EMSCULPT NEO/エムスカルプトNEOならBON BON CLINIC

EMSCULPT NEOエムスカルプトNEO

エムスカルプトNEOは、英国BTL社により開発された最新の医療痩身マシンです。ハイフェム⁺(高密度焦点式電磁)とシンクロ波™と呼ばれるエネルギーを施術部位に同時照射することで、1回あたり20分~30分の施術で、約2万回の強力な筋肉の収縮を引き起こします。また高密度焦点式電磁と同時に照射されるシンクロ波™は脂肪組織を42~45℃に加熱し、脂肪細胞におけるアポトーシス(プログラム細胞死)を引き起こします。

エムスカルプトNEOの臨床データ

腹部の引き締まりおよび皮下脂肪の減少に用いたエムスカルプトニオの治療(MRI)

左:治療前/右:3カ月後

資料提供
EFFICACY AND SAFETY OF SIMULTANEOUS APPLICATION OF HIFEM AND SYNCHRONIZED RADIOFREQUENCY FOR ABDOMINAL FAT REDUCTION AND MUSCLE TONING: A MULTI-CENTER MRI EVALUATION STUDY/Carolyn Jacob MD1 , David Kent MD2

なぜ筋肉が増える?

短時間で高負荷のトレーニングが実現

1回(20分~30分)の治療で約2万回の筋収縮を誘発し通常の自発的な運動では到達できない超極大筋収縮が可能

筋肥大に重要なヒートショックプロテインの増殖

エムスカルプトNEOはシンクロ波™との組み合わせにより筋収縮と同時に加熱も可能になった世界唯一の痩身機器

FDAを含む世界5カ国で承認取得

エムスカルプトNEOは数多くの臨床研究と米国特許商標庁で特許技術を19個取得

なぜ脂肪が減る?

ハイフェム⁺による脂肪減少

超極大筋収縮により脂肪細胞が高速な代謝反応を促し、脂肪分解が開始。その結果、脂肪細胞が機能障害を起こしアポトーシスが始まる。自然死した脂肪細胞はリンパを通り、数週間かけて安全に体外へ排出。

シンクロ波™による脂肪減少

脂肪細胞は42~43℃を超える温度に一定の期間さらされるとアポトーシスが起きる。自然死した脂肪細胞は数週間かけて体外へ排出される。シンクロ波™は脂肪細胞だけを選択的に加熱できる特許技術。

症例

腹部(女性)

左:治療前/右:3回治療後1週間後
写真提供者:DAIVID KENT医師

腹部(男性)

左:治療前/右:3回治療後1週間後
写真提供者:DAIVID KENT医師

臀部

左:治療前/右:3回治療後1週間後
写真提供者:KLAUS HOFFMANN医師

二の腕(二頭筋)

左:治療前/右:4回治療後4週間後
写真提供者:RAMINDAR SALUJA医師

二の腕(三頭筋)

左:治療前/右:4回治療後4週間後
写真提供者:RAMINDAR SALUJA医師

ふくらはぎ

左:治療前/右:4回治療後4週間後
写真提供者:RAMINDAR SALUJA医師

EMSとの違い

EMSは筋肉表層にしか作用しませんが、エムスカルプトは皮下約7㎝の深さまで作用する事ができEMSの約10億倍の出力差があるといわれています。

エムスカルプトNEO
• エムスカルプトは深部まで伝達され、全中枢神経群の神経支配を可能にし、筋肉層全体の収縮を引き起こす。
• 物理的な運動では到達できない脂肪アポトーシスおよび超極大筋収縮を引き起こす
• 強い刺激に対して良好な耐容性を示す

電気刺激装置
• 電流は電極間の最短経路を通る。大部分のエネルギーは表面層に集中し、その一部のみが筋肉に到達する
• 軽い刺激から弱い収縮まで様々
• 痛みや火傷のリスクがあるため、強度に制限あり

よくある質問

治療を受けられない人を教えてください。
妊娠中の方、ペースメーカーや治療部位(腹部・お尻)の周辺に金属のインプラントやタトゥーのある方はご遠慮ください。治療を受ける前に医師へご相談ください。

治療中、痛みはありますか?
筋肉トレーニングをしているような感覚なので痛みはほとんどありません。

HIFEMとHIFEM+は、どう違いますか?
エムスカルプトNEOが利用しているHIFEM+は、超極大筋収縮の状態を維持する時間がエムスカルプトより約20%ほど長く、筋収縮のパターンおよび頻度が違います。

本当に効果はありますか?
エムスカルプトNEOは米国で実施された7つの独立した各臨床研究により、安全性と有効性が立証され、FDAを含む世界5ヵ国で承認も取得しました。

効果/悩み

・今までの痩身機器で効果が出なかった方

・ダイエットや筋トレが続かない方

・メタボ体形を何とかしたい

・ヒップアップがしたい

・ふくらはぎを引き締めたい

・二の腕を引き締めたい

治療について

施術可能な部位 腹部・お尻・二の腕(二頭筋・三頭筋)・ふくらはぎ
治療時間 20分~30分
治療回数 1セット4回
治療間隔 1~2週間
痛み ほとんどなし
麻酔 なし

副作用/注意事項

・治療後、トレーニングをしたように筋肉痛が発生することがあります。

・一時的な筋肉痙攣

・関節や腱における一時的な痛み

・局所的な紅斑或いは皮膚の赤み

・治療部位の内部が炎症を起こし、一時的に痛みを感じるあるいは硬くなることがあります。

禁忌

・妊娠中の方

・ペースメーカーや治療部位(腹部・お尻)の周辺に金属のインプラントやタトゥーのある方