メニュー

【BBC】BON BON CLINICは東京銀座の美容クリニック

instagram

BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★ BON BON CLINIC GINZA ★

メニューOUR MENU

脂肪分解注射(アルフォコリン)ならボンボンクリニック

脂肪分解注射アルフォコリンALFOCHOLINE

脂肪分解注射とは

脂肪分解注射(=脂肪溶解注射)は脂肪細胞を破壊することで効果を得る治療です。
脂肪細胞は子供の頃にその数が決まり、大人になってから再び増えることはありません。運動や食事制限によるダイエットは一つ一つの脂肪細胞を小さくする効果しかないため、カロリーをとれば再び大きくなり、リバウンドが起きます。しかし脂肪分解注射では脂肪細胞の数を減らすことができるため、リバウンドしにくいダイエットを行うことができます。
また脂肪吸引や近年流行りの脂肪凍結治療と知った大掛かりな治療ではなく、手軽に施術できるのもメリットの一つです。
アルフォコリン(ALFOCHOLINE)はその脂肪分解注射の一つです。

アルフォコリン(ALFOCHOLINE)とは

アルフォコリンは次世代の脂肪分解注射とも言われ、美容大国韓国の厚生労働省に当たるKFDAでも医薬品として認証された安全性の高い薬剤です。
主な有効成分はGCP(グリセロホスホリルコリン)という大豆由来のレシチンから生成された成分です。GCPは従来の脂肪分解注射として利用されてきたPPC(ホスファチジルコリン)の構造を作り変えたものです。PPCは脂溶性といい脂肪に溶けやすい成分だったため、脂肪内に投与した際に周囲の組織にダメージを与えてしまい、患部に痛みや腫れを起こしていました。アルフォコリンに使用されているGCPはPPCを水溶性作り変えた成分であるため、周囲組織へのダメージは軽減され、痛みや腫れが起きにくいと言われています。
またGCPは水溶性にしたことで痛みや腫れといった副作用が軽減するだけではなく、2021年に発表された論文では脂肪減少効果がPPCよりも高い可能性が示唆されています)1。この研究ではマウスの鼠径部の脂肪に生理食塩水、GCP、PPC、AMPL(アミノフィリン:脂肪分解注射の一つ)を注射しその効果を見ています。その結果それぞれの脂肪質量の変化は1.01±0.01倍、0.96±0.02、1.01±0.01、および0.98±0.01倍となり、GCPのみが生理食塩水と比べて統計学的に優位な減少をもたらしていました。

1) Go Woon Kim et al.(2021), “The beneficial effect of glycerophosphocholine to local fat accumulation: a comparative study with phosphatidylcholine and aminophylline”, Korean J Physiol Pharmacol, Jul 1;25(4):333-339.

アルフォコリンの安全性

アルフォコリンは現時点では厚生労働省での承認されておらず、体にいれるものなので、安全性を気にされる方が多いと思います。アルフォコリンの主成分であるGPCは体内の神経伝達等に重要なアセチルコリンの前駆体(材料)であり、天然のものとしては人間の脳や母乳にも含まれています。つまり乳児も口にしているということです。さらに韓国ではアルフォコリン(Alfocholine)の名称でKFDAの承認の元で脳血管性認知症・アルツハイマー型認知症の治療薬として内服薬、注射剤、シロップ剤での販売がされています。

脂肪分解注射の適応とアルフォコリンが適した施術

脂肪分解注射の治療適応は次のようなものとなります。

1. 小顔効果を狙いたい方

フェイスラインの脂肪は顔の大きさの印象に大きく影響を与えるため、エラや頬といった輪郭を決める部分の脂肪を減らすことで、すっきりとしたフェイスラインへと繋がります。
ただしエラの張りに関しては原因が脂肪だけでなく、歯ぎしりや噛み過ぎといった原因からくる咬筋の過剰な発達も原因となっていることがあるため、ボトックス注射と合わせての施術でより高い効果が得られることがあります。ご自分に脂肪分解注射の適応があるか、ボトックス注射の併用が必要かといった点も担当医にご相談ください。

2. 顎下の脂肪が気になる方

横から見た際に顎下の脂肪が気になる方、普段は問題ないにも関わらず顎を引くと二重顎になってしまうことが気になるような方におすすめです。

3. 鼻の大きさが気になる方

小鼻や鼻尖の脂肪を減らすことで鼻の大きさを調節することができます。
ただし鼻の大きさは脂肪の減量のみで十分な効果が得られないケースもあるので、ご自身の目指す鼻に脂肪分解注射の施術が適しているかは担当医に相談ください。

4. パッチリした目を目指したい方

非常に薄く一見脂肪などないように見える瞼にも実は脂肪があり、その脂肪が眼を小さくせたり、腫れぼったい印象の眼の原因となっていることがあります。瞼の脂肪である“隔膜前脂肪”が多い方はこの隔膜前脂肪を脂肪分解注射で減らすことで、目が大きく見えるようになったり、野暮ったい印象を払拭することができる場合があります。

5. お腹や二の腕、太もも、ふくらはぎ等の部分痩せをしたい方

通常の運動や食事制限によるダイエットでは難しい部分痩せ。脂肪分解注射なら打った部分のみの脂肪が減少するので残したい脂肪は残し、減らしたい部分のみのボリュームを減らすことが可能です。部分痩せはしたいけど、脂肪吸引まではちょっと抵抗がある、という方におすすめです。

カベリンとの効果を比較したデータはありませんが、一般に”アルフォコリンの方が効果も副作用もマイルドである”と考えていただくと良いかと思います。アルフォコリンの有効成分GCPもしっかりとした脂肪分解効果はありますが、副作用を抑えた分デオキシコール酸を高濃度で含有するカベリンよりは効果が穏やかです。そのためアルフォコリンは施術後の痛み・腫れを抑えたい方、脂肪の少ない瞼や鼻への施術を行う方には適した治療であると言えます。

ボンボンクリニックの安い上手い脂肪分解注射アルフォコリン

BONBONCLINIC ボンボンクリニックの安い上手い脂肪分解注射アルフォコリンにお越し頂いてる方には銀座駅から徒歩数分、アクセスしやすい美容外科、美容皮膚科クリニックとご好評をいただいております。東京は新宿、渋谷からも安いし上手いし銀座まで来ます!とお声を頂いております。関東は横浜や千葉などからもいらして下さる方もいらっしゃいます。